https://man-chanchang.com/wp-admin/index.php

ohnoの説

キャバクラの体験入店に行った時の話

2020年6月2日

こんばんは、沢山のバイト経験があるohnoです。

今回は一番面白いであろうキャバクラの話をします。

※イメージ

大学生の時に一度体験入店をしたことがあるのでその時の話です。

まずは体験入店とは?について解説していきます。

体験入店とは

体験入店(以下体入)とは、一日限りで気になるお店に入店してそこで一日だけ働くというシステム。

もちろん指名等々、、、も無いのでその日は完全にフリーでついて接客する形になる。

結構このシステムはウィンウィンな部分があって🤭

私たち→働いた分の報酬を当日現金で受け取れるので金欠の時にGOOD、実際の給料よりも多めにもらえることが多い。お店の雰囲気を見れる。

お店→店で働く女の子がほしい。1人スカウトして友だちを連れてきてもらって芋づる式に女の子を確保。

こんな感じでしょうか。

(業界の方、違ったら教えてください!)

初めての体入

準備

大学の友人がスカウトされ、大学の近くのお店に一緒に体入に行く形になりました。

ドレスや身だしなみは裏で全てできます。先人の方たちに教えてもらいました。

誘ってくれた友人と写メ撮ったりしました。完全に浮かれてます😌笑

その時の写メはなぜか垢抜けて無く、芋すぎるので世に公開できません。

高いヒールだけ持参したのですが「あれ、酔ってて転ぶ可能性があるのではないか?」と謎な心配をしました。

接客

その日はめちゃめちゃ雨の平日だった気がします、暇でした。

眠気と闘いながら待機していたのを覚えています。

友だちと一緒だったのがまだ良かったかも。

グループにフリーで入り、サークルのようなノリノリ感で盛り上がらせたのはいいんですが「いや求められてるの絶対コレじゃないよな」という感触でした。😌ww

その後は2組くらいについてちょっと手を相手の方の膝に置いてみたりしました。

そんなこんなでいつの間にか朝です。

帰宅

朝になりその日の報酬を受け取りました。

細かくは言いませんが時給換算すると1時間3000円弱くらいですね。

えっいいのん?!!!!って気持ちで笑いが止まらなくなりました。

ボーイさんが送ってくれると言ってくれましたが電車で帰るからと断り、友人とファミレスに行って暴食しました。wwww

なんか、大学生って感じですね。笑

感想

えっいいのん?!!!!って気持ちで爆笑してしまいましたが私にとってはこれ一回きりの体入でした。

というのも「結構大変だな」という総評になったからです。

ちょっと「結構大変だな」ポイントをお話しさせてください。

本業との両立

昼は大学にサークル、夜は居酒屋のバイトをしていたohnoなのでなかなかこれに組み込んでスケジュールを作ることが難しかったです。

たしかにいつ寝るの?って感じですよね笑

気を遣うし気を張る

これは慣れてないってのまあるかもしれませんが、気疲れするしメイクとヒールでバリバリにきめて接客するってところですでに疲れてしまいました😓笑

あとは接客のトップって言っても過言ではないくらいの業種なので細かいところに目が行く気の利いた人じゃないと難しそうだなあと純粋に感じました。

お世辞も言えん

もうね、私ってこんなにお世辞が苦手なのかと思い知らされましたね。笑

自分が思った以上に正直な人間なのかおじさん相手にお世辞が出ない出ない。

と思うと業界の人たちすごすぎです、天性のものなのか頑張って捻り出しているのか、、、

楽しいノリが好き

当たり前の事を言いますがキャバって女性を求める男性が行くところですよね。

どうしても雰囲気「男女」感がすごく出る。いや当たり前なんだけど。

「サークルっぽいノリで盛り上がった」というところを経験してみてやっぱり楽しいノリのところが居心地がいいなと感じました。

……という事で居酒屋バイトが完璧に自分には合ってるように感じました。

※イメージ

しかしいい経験をさせてもらいました。時給換算すると高いし。

何事も経験ですね。😌

現場からは以上です。

PVアクセスランキング にほんブログ村
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ohno

下ネタ×副業ブロガー。 本業は販売業、脱サラ目指して奮闘中。。。 アメカジや古着コーデ大好きなミニマリスト。 たまにハワイについて発信しています。 サラッと読みやすい記事が多いので覗いていってくだされ~!!!!!!

-ohnoの説
-, ,

Copyright© フラペティンポVlog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.