https://man-chanchang.com/wp-admin/index.php

鬱金の説

【実況レポ】初めての心療内科

こんにちは、鬱金です。

先日適応障害になった時の症状を公開しましたが、当時の事を振り返ると心療内科って行ったことがない人からしたらかなりハードルが高かったなって思い出したんです😌

だって行ったことがない未知の世界だからね。あとなんかちょっと怖いし(偏見ごめん)

私鬱金は、良くも悪くもブロガーとしてその時の感情をブログの下書きに残しておくクセがあるので今回はその下書き(実況)を基に「心療内科ってこんな感じだよ~」「初めての人はこういう流れだよ~」という部分をお伝えできたらと思います。

【実況レポ】初めての心療内科

受診したきっかけ

これも適応障害の症状の1つなのかなと思うんですけど、突然「今まで言われた嫌なことを思い出して狂ったように泣く」っていう時があって。

急に夜中そのモードになって仕事の当日、朝4時半まで希死念慮を抱えて泣いていた時に「こんな私は多分絶対正常の私じゃない」と自覚したことにより、心療内科を探す決心がつきました。

それに加えて「ご飯を食べられない・吐き気がする」などの症状があり、そんな理由から予定していた会社の研修を休み、唯一理解してくれた上司に相談して背中を押されたことも大きかったかなと思っています😌

予約取り

そんなヤバ状態を経て心療内科をネットで探し回りました。

実際に電話してみたりもしたんですけど予約が3か月以上埋まっていたり、もはや新規予約を受け付けていなかったりとどこも厳しい状態でした🥲

簡単に紐づけるのも違うかもしれないけど、もしかしたらコロナ禍で外部とのかかわりが遮断されがちな情勢だからということも関係してるのかもしれないですね。

鬱金
でもこっちも極限にやばい状態だから頼ろうとしてるのにね…

予約の取りづらさで同じように苦しんでる人が多そうと知ることができました。悲しい事実。

問い合わせまくった結果、早くて1か月後に予約を取れる病院があることが分かったのでとりあえず予約を取りました。(一番早くても1か月後っていう…)

予約を取ったは良いものの、今までの自分には縁のないものだと思っていたので緊張しました。

初めての受診

予約から1か月後の初めての受診。

正直、最悪な状態と比べると少し楽にはなっていました。

心療内科を予約したという気持ちの余裕ですかね?😓

うーんだからといってキャンセルするのも違うというか、「異常な自分」を自分の目で目撃して自覚してしまっている以上は頼らなければいけない気がする。

し、結局今置かれてる環境が変わらない限りはぶり返しそうな気もする。😓

初めて行った心療内科は平日の昼間にも関わらず混んでいた。やっぱりみんな辛いんだね。

でも私みたいな一見普通そうに見える人ばかりで少し安心した。

初診の紙と、もう一つ今の状態はどうですか?みたいな質問が沢山書いてある問診表みたいなのを記入。書いてるうちになんだかだんだん悲しくなってきた🥲🥲

他の患者さんを呼ぶお医者さんの声が怖くてびくっとしました。

こういう心療内科とか精神科系ってお医者さんの人柄も重視されがちだと思うんですけど、とりあえず予約取れるところで探しちゃったからあまり口コミとか見てなかったや…と後悔すると同時に人気のところで3ヶ月待ちとかになるのもそれはそれでメンタルが悪化したら怖いというか。

名前を呼ばれるまではひたすらそんなモヤモヤを抱えていました😌

まずはカウンセリング室へ。

看護師さんに今の症状とか仕事環境、幼少期の様子や家族の仲など30分~1時間くらいの時間をかけていろいろ聞かれた。

少し話せて良かった、でも話してる途中に辛くてしんどくて泣きそうになっちゃった。

鬱金
今にも泣きそうな鬱金とカウンセリング室の卓上ティッシュに書かれたニコちゃんとのコントラストよ…🥲

VS お医者さん

カウンセリングで担当してくれた看護師さんがまとめた情報をお医者さんに繋ぐ待ち時間は心細かった。

ちょうど待ち時間の時の写真です😅目、死…???

お医者さん👨‍⚕️「うんとりあえず明日から1ヶ月休んだ方が良いね〜」

なんでかその言葉だけで泣きそうになった。

👨‍⚕️「次はこの日カウンセリング来れる?」

鬱金「?えっとまだシフトが出てなくて分からないです…」

👨‍⚕️「いや明日から休んで良いんだから笑」

鬱金「あそっか…(不思議だな)」

どうやら診断書とやらの「明日から」の効力はすごいらしい。急に休みって言われても正直実感がない。

怯えてたけど、声とは裏腹に(失礼)優しい先生っぽくて良かった🥲

診断結果は適応障害だった。

自分が自分でなくなってるような何とも言えない恐怖があったから、それに正式な名前が付けられたように感じて良かった。

私は実質深キョンです()調子乗った、ごめんなさい。

その後は簡単な心理テストをして診断書を貰ってお金払ってまっすぐ帰宅。

鬱金
頑張って心療内科行けたら帰りにマックでも食べて帰ろうと思ってたけど、とてもじゃないけどそんな気分になれなかった😞

会社へ報告

とりあえず明日からのシフトもあったので直属の上司ぴに連絡。

直属の上司ぴが頼りない事もあり(失礼だけど事実)、本当にこれで明日からの仕事に行かなくて大丈夫なのか?お店大丈夫そ?という不安に苛まれました。

その後は有給処理にするのかどうかっていう事務的な部分も決めて(正直病む人が多い職場だったから流れがスムーズだった)、晴れて(?)私の休息タイムが始まったという流れです😌

まとめ

もちろん病院によって違うとは思いますが、心療内科の大まかな流れは想像できましたか?

私は会社を辞めることになったとはいえ、何を大切とするか考え直すきっかけにはなったので受診して良かったと思っています😌

今困ってる方に伝えたいことをまとめます。

  • 「自分が自分じゃない」と感じたら予約するべし
  • 診断書パワーはすごいんだから!!!!
  • ちょっと良くなったと思っても結局周りの環境は変わらないから受診せえ
  • 病院の雰囲気や先生も意外と怖くない
  • ストレスと自分を切り離すことが一番大事
  • ちなみに仕事行かなくなってから肌の調子がすこぶる良い()

現場からは以上です。

PVアクセスランキング にほんブログ村
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

鬱金

ウコンです。 | 本業お休み中の副業ブロガー | 雑記ブログ1個+特化ブログ1個運営 | 合計144記事 | 収益は月3桁→4桁目指してる | 排卵障害&適応障害 | スカート履かない系女子 | お酒大好き♩ |

-鬱金の説
-, , ,

Copyright© フラペティンポVlog , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.