https://man-chanchang.com/wp-admin/index.php

ohnoの説

【小ネタバレ】ドラマ・凪のお暇を推したい

2020年5月23日

去年当ブログの著者である全ohnoが大盛り上がりしたドラマ、

「凪のお暇(なぎのおいとま)」

この時期に再放送されていて改めて見る機会があったので是非語らせてください。

どんなドラマ?

ざっくりあらすじ

職場で空気を読みすぎて生きづらいOL、大島凪(以下凪ちゃん)が過呼吸を起こし倒れたことから

「人生をリセットしたい!自分を変えたい!」と誰にも告げずに仕事を辞めボロアパートへ住む

お隣さんのクラブイベントのオーガナイザー、安良城ゴン(以下ゴンさん)の醸し出す甘い恋?にときめきながら

モラハラ気味の元彼、我聞慎二(以下慎二)との三角関係に揉まれ成長していく…

という内容。

好き嫌い分かれるドラマ

私は個人的にこのドラマ大好きなんですけど

意外とこのドラマ嫌いな人もいます。

私の彼氏も嫌いらしいんですけど。笑

というのもこのドラマは主要人物全員の共通点として「本音を伝えられない」というところがあるので

多分自分の気持ちシンプルに出せる人、好きな人に好きと言える人は共感できずにこのドラマが苦手なんだと思います。

不倫系とかヒューマンドラマっぽいの好きな人は好きだと思います。

共感部分

主要人物が本音を伝えられないという点ですが、

凪ちゃん→周りの空気を読みすぎて本音を言えない

ゴンさん→恋を知らないけど目の前の人に誠実

慎二→大好きな凪ちゃんに素直になれない

3人共必ず問題点があって、このどれかしらに刺さる人って大勢いるので人気なのでは?と思ってます。

現に土日にやってる再放送でもTwitterのトレンドに入るくらいですし。

ちなみに私ohnoは凪ちゃんの空気を読みすぎるところに共感するのと中村倫也さん演じるゴンさんが最高に好きです。

凪ちゃんの全部断捨離して自分を変えたい!って気持ちやシンプルな装いとかは素直に憧れますね。黒木華ちゃん声かわいいし。

扇風機くん可愛い

ゴンさんは距離感の分からないチャラい人たらし。それでいて犬っぽくてそこにときめく😂劇中で「メンヘラ製造機」って言われるのも分かる。

振り回されたいですね。(大興奮)

高橋一生さん演じる慎二も複雑な心境を言葉にできない天邪鬼で5歳児のような印象で面白い役だと思います。

てか高橋一生さん複雑な気持ちを表現するのうますぎ。

結末

恋を始めて知ったゴンさんは凪ちゃんに一途になり、新居に凪ちゃんを連れて行きたいと改めて告白する。

今までの凪ちゃんだったらこのまま流されて一緒に住む選択をするだろうが、凪ちゃん自身も成長し自分の言葉で気持ちを伝えられるようになった。

「私もゴンさんのように誰かに与えられる人になりたい」と去っていく。

正直になった慎二は凪ちゃんとデートに行き、改めて告白する。

凪ちゃんは「前は辛いことから逃げたくて慎二と結婚したいと思ってた、今は自分でやりたいことを沢山見つけたから未来が楽しみ。だけどその未来に慎二はいない」

と去っていった。

かっこいい終わり方だな〜〜〜〜〜〜

元々それぞれが抱えていた問題を身をもって体感することで成長できたのかなと感じた。

とあるシーンと個人的所感

一つの事象でも捉え方は真逆

凪ちゃんと慎二が水族館に行った時の回想シーン。

一匹だけ群れの流れに逆らうイワシを見て

凪ちゃん「はぐれちゃってる…もし死んじゃったら私が食べてあげる」

慎二「なんだあのイワシ、空気読めよな。イワシなんて貧乏くせぇ」

節約上手の凪ちゃんはイワシの美味しさを熱弁する。

この思い出を凪ちゃんは「嫌な思い出」としているのに対して慎二は「ムキになる凪、可愛かったなあ」と言っている。

多分その時、慎二が「可愛い」と素直に言ってあげてれば嫌な思い出にはならなかっただろうなと感じました。

シンプルでいることってすごく大事だなあと。

空気をぶち壊す

実は慎二も空気を読んで上手に立ち回るタイプ。

8話では全員虚勢を張る慎二家のパーティーがあってそこへ慎二の兄である慎一が乱入、

その家系で唯一正直に生きてる彼は母の整形や父の不倫、慎二の空気読みすぎなところを全てバラして去っていくシーンなんだけど

嘘だらけのこの家系で全部ぶち壊していくシーンはもはや気持ちいいものがある。

家族だったりその関係性を保つために空気を読んで思ってもないことを言う。

多分本音を言ったところで関係性は簡単に崩れるものではないし、でもそれを恐れて空気を読むってすごく今の人間っぽいなと感じた。

今凪のお暇を再放送するというセンス

コロナ騒動もありストレス社会なので今凪ちゃんみたいに全部捨てて暮らしたいって人多いと思う。

私含め。

TBSが放送の枠を埋めるために凪のお暇を抜擢したのは「こんな生き方もあるよ」って意味合いが含まれてそうだな~って感じますね。

ちょっと私深読みしすぎでは??笑

噂の唐田えりかも出演してるのに放送するというマインドの強さに脱帽です。

唐田えりか

今回視聴率高いだろうなぁ。

見てなかった方、もう一度見たい方は

TVerで24日まで配信されているので是非!

いや見てください絶対に!!!!!!!!

PVアクセスランキング にほんブログ村
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ohno

下ネタ×副業ブロガー。 本業は販売業、脱サラ目指して奮闘中。。。 アメカジや古着コーデ大好きなミニマリスト。 たまにハワイについて発信しています。 サラッと読みやすい記事が多いので覗いていってくだされ~!!!!!!

-ohnoの説
-,

Copyright© フラペティンポVlog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.